和菓子処 前松堂前の桜

 おひな街道からの帰り道、勝浦町沼江の前松堂 (前田菓子店)さんの河津桜を見に立ち寄りました。 お店の向かいには広い敷地があり、「梅」・「桜」・「椿」・などの 花の競演が見られ、観光客や地元の人々に春の訪れを 感じさせてくれる憩いの場所となっています。 ここはお四国さん20番…
コメント:0

続きを読むread more

おひな様の奥座敷と坂本おひな街道

 勝浦町の「ビッグひな祭り」と連携し、昔ながらの町並みの風情ある 旧坂本街道に趣向を凝らしたひな飾りを今年も見に行きました。 奥座敷と呼ばれる一番奥にある、規模の大きい『森本邸の雛飾り』が今年は 中止になり、大勢の見物客もがっかりされていました。 例年と比べて、今年は街全体の飾り付けが少ない…
コメント:0

続きを読むread more

立江寺・星祭と寺市

今日のお出かけ先は高野山真言宗の別格本山、「四国の総関所」として、 四国八十八箇所霊場第十九番札所としても知られる立江寺(たつえじ)です、 毎年恒例の初会式・植木市に併せて、今年は「フード・美容と健康」を 織り交ぜたイベント(寺市)が開催されています。 折から2月24日は、2月3日から始まる「星祭り大祈祷会」の 結…
コメント:0

続きを読むread more

大麻神社と椿園

 鳴門市大麻町板東にある通称「お麻はん」、 大麻比古神社の入り口の椿園が見ごろとの情報を得て、 運動がてら出かけました。 広い園内にはいろんな種類の椿があり、他にも今の時期、梅、早咲の桜 などが咲き、格好の散歩コースになりました。 大麻椿園 大麻比古…
コメント:0

続きを読むread more

神戸・元町界隈

どこかお洒落れなカフェで休憩しようと、元町から旧居留地にやってきました。 明治時代から外国人の居住地、貿易の拠点となっていたことから、 レトロでモダンな建物が多くあります。 その景観は、ヨーロッパの街並みのようで「東洋一美しい居留地」といわれ、 現在は観光地としても人気のスポットとなっています。…
コメント:0

続きを読むread more

春節祭に行きました

中国の旧正月を祝う「春節祭」が開催されている神戸・南京町に 11日に行きました。 10時過ぎには到着。11時半からの獅子舞を見る予定で、 それまで南京町を散策。 朝からぐずついたお天気で、傘をさしての観光となりました。 行列ができているので、近づいてみると「ポチ袋くじ」…
コメント:0

続きを読むread more

徳島文理大学のイルミネーション

『文理ナリエ』の愛称で親しまれる徳島文理大学のイルミネーション。 遅ればせながら今年も鑑賞に行ってきました。 点灯期間は2018年12月3日(月)~2019年2月14日(木) まで、 時間は17~21時。駐車場も100台用意されていて しかも無料です。 徳島キャンパスはブルーやホワイトを基調とした 約35万…
コメント:0

続きを読むread more

京都・常勝寺、源光庵、赤山禅院の紅葉巡り!

 毎年京都の紅葉巡りに出かけていますが、 京都市内だけでも数えきれない紅葉の名所の寺社があって、 どこへ行くか?紅葉の時期は?と直前まで迷います。 今年は体力に自信がないので、タクシーで紅葉巡りができるツアーに参加しました。 街中で、大型バスが入れず、タクシーで巡るのだそうです。 バ…
コメント:2

続きを読むread more

日和佐八幡神社秋祭り

伝統ある日和佐八幡神社秋祭りに行ってきました。 例祭は6日(土)、7日(日)と二日間行われ、6日はお神輿や 太鼓屋台の町内巡行、子供相撲、餅投げ、奉納花火等が行われ、 7日にはお神輿、ちょうさ(太鼓屋台)が 大浜海岸に造られた御旅所へと繰り出し(お浜出)、 また神社へと帰ってきます。(御入り) ク…
コメント:2

続きを読むread more

藍場浜での総踊り

公演が終わって外へ出たら 藍場浜の観覧席には総踊りを観ようと人がいっぱいで 撮影するにも隙間がありません。 、 出口の方から一瞬撮影できました。それもすぐ、スタッフに 締め出されて、あきらめて帰途につきました。 ご覧頂き有難うございました。
コメント:2

続きを読むread more

阿波おどりチャリティ公演

9月24日、西日本豪雨の被災地に義援金を贈ろうと、 阿波踊り振興協会による、「阿波おどりチャリティ公演」が 藍場浜並びに阿波銀ホールで行われました。 たまたまあわぎんホールのチケットが手に入ったので 出掛けてみました。 約40分の公演後、藍場浜では総踊りが行われるということで   大勢の見物客が詰め…
コメント:0

続きを読むread more

ワンちゃん達もお散歩

朝の散歩を再開して2か月。 ちょっと中だるみで出かけるのがだんだん遅くなりだして・・・。 気分一新、今日はカメラを持って家を出ました。 すると、可愛いワンちゃんがお散歩していたので 撮らせて頂きました。 ボク、ハルちゃんです。可愛いでしょ! 楽しそう…
コメント:2

続きを読むread more

今年の阿波踊り

阿波っ子にとって最大のイベント 阿波踊りですが、今年の猛暑はあまりにきつ過ぎて 昼間外出する気になれません。 とは言え、お囃子の音が聞こえると、生来の血が騒ぎ、 どこか近くで涼しいところでもあれば、と探していたら、 家から近い「ふれあい健康館」でも阿波踊りがあるのを知り、 出掛けて行きました。 …
コメント:0

続きを読むread more

みたままつり・・平和の祈りとともに

今年も8月3日~5日まで、雑賀町の護国神社で「みたままつり」 が執り行われました。 護国神社には、戦争のために殉ぜられた英霊、34,300余柱が 祀られています。 境内には1500灯の提灯が奉納され、期間中はお神楽奉納や、 映画の上映、 宝探しなど様々なイベントが開催されます。 家が近くなので、初日、買い物つい…
コメント:0

続きを読むread more

「あしたへ」特別展(2)

今回の特別企画展では、先の大戦の「戦中・戦後の暮らし」について 写真やパネル、実物の資料について展示されています。 日時:平成30年7月26日(木)~8月15日(水) 場所:徳島県戦没者記念館(徳島市雑賀町東開) 母の実家では弟二人がフィリピン戦線に狩りだされ、その内、 下の弟が戦死しました。 …
コメント:0

続きを読むread more

「あしたへ」特別展(1)

徳島県護国神社(徳島市雑賀町東開)にある県戦没者記念館「あしたへ」では 太平洋戦争で戦死した徳島県内の兵士の遺影約7,400人分を揃え、 遺品や手紙など、遺族から寄せられた約7,600点が展示されています。 また、7月26日から8月15日までは、第6回特別企画展として 「戦中・戦後の暮らし」と銘打って特別企画…
コメント:2

続きを読むread more

モニュメント

日頃よく利用させて頂いている「徳島県立総合福祉センター」の中庭に 新しくモニュメントが設置されました。 これは平成29年度に民生委員制度創設100周年を迎えるにあたり、 次の世代へその発展を祈念して創設されたものだそうです。 作者は四国大学の元教授で野外彫刻展でもお馴染みの『井下俊作』先生…
コメント:2

続きを読むread more

其々の写真展

知人からDMを立て続けに頂いて、徳島市内で開かれている 三つの写真展に行ってきました。 ・上野輝文さんのグループ『UNIT-D』  :東大工町 阿波銀プラザ ・滝畠豊美写真展『キューバ旅日記』  :東新町 平岡ビル ・写真展『BANDAI』  :徳島駅前 シビックセンター  各会場を鑑賞して回って感じたこと、 い…
コメント:0

続きを読むread more

鳴門市散策

先週末から今週にかけて美術展のご案内が多数あり、 五月晴れの空の下出かけしました。 まずは長女が切り絵を出展している、鳴門市の文化展に足を運び、 鑑賞後は長女の案内で、ウチノ海総合公園に隣接した、 イセヤリゾート鳴門のおしゃれなカフェでランチをとり、のんびりした ひと時を過ごしました。 また、鳴門駅前にバラッ…
コメント:0

続きを読むread more